プライバシーマークの更新審査を控える企業様へ
取得後の定期更新もまとめてコンサルティング
Pマーク取得支援センター
運用に関するお悩みをお聞かせください

取得後のフォローも充実しています

Pマークは認証を取れば永久に使い続けられるものではなく、取得後は2年ごとに更新審査を受ける必要があります。変化する個人情報保護の法令にも追随しながら審査をクリアできるようサポートしてまいります。
円滑に審査に通るようお手伝いします
Check!
全国からご依頼をお受けします
プライバシーマークの新規取得から更新審査まで継続的にサポートするコンサルタント
Point1

申請手続きをお忘れなく

更新審査は、有効期間が満了する日の8ヶ月前から4ヶ月前までの期間に申請をしなければなりません。申請書の作成や提出を速やかに代行し、お客様の本来の業務に支障が出ないようサポートしてまいります。

Point2

記録文書の準備も代行します

審査に必要な記録には、自社のルールを示す文書のほかに個人情報を特定した台帳、リスク分析表、法令の管理台帳、教育に関する記録などが挙げられます。Pマーク取得支援コンサルタントのノウハウを活かし、周到に準備を支援します。

Point3

長期的な視野でシステム構築へ

文書審査と指摘事項の改善、現地審査と指摘事項への対応を経て認証発行となります。Pマークの要求事項とお客様の現状とのバランスをとり、更新審査も見据えて運用しやすいマネジメントシステムを構築いたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-1190-2641 080-1190-2641
10:00~18:00
Company

業種や業態に関わりなく全国の企業様からのご相談やご依頼をお受けいたします

概要

会社名 Pマーク取得支援センター
住所 〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-9-16-208
Google MAPで確認する
電話番号 080-1190-2641
(出れない場合は折り返し致します。)
営業時間 10:00~18:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日

アクセス

ビジネスのさらなる発展を目指してより高いレベルの個人情報保護マネジメントシステムを構築し、それをアピールする有効なツールとしてプライバシーマークを活用したいとお考えの企業様を全面的にサポートいたします。訪問やオンラインなどの様々な方法でご相談をお受けいたします。
特徴

Pマークをずっと活用したいとお考えの企業様をサポート

取得後の安心にも貢献する専門性の高いコンサルサービス

プライバシーマークを継続的に利用するためには、定められた有効期間内に更新審査の申請手続きをし、なおかつ文書審査や現地審査に合格することが必要です。審査でチェックされる点としては、PDCAサイクルを少なくとも1回は行っていることや、前回指摘された事項にしっかりと対応していることなどがあり、そのほかにも提出しなければならない記録類は多岐に亘ります。本業に忙しく携わっておられる経営者様やご担当者様にとっては、2年に1度の審査をご負担に感じるとしても不思議ではありません。そうしたお悩みにお応えするべく、新規取得だけでなくその後のアフターフォローや継続を見据えた幅広い視野でコンサルティングを実施しております。入念で計画的な運用と準備でスムーズに合格するよう対策をお手伝いいたします。

Contact

お問い合わせ