Blog&column
ブログ・コラム

見積もりの重要性とは?

query_builder 2024/05/31
コラム
13
取引や何かのサービスを受ける場合、事前に見積もり書を依頼する方が多いかと思います。
しかしなぜ見積もりは、契約前の重要な書類だと考えられているのでしょうか?
今回は、見積もりの重要性について解説いたしますので、参考にしてみてください。
▼見積もりの重要性とは
■取引の記録のため
契約前に見積もりを取得しておくと、受注される側・依頼する側双方の認識のズレから起こるトラブルを予防できます。
見積もり書は一定期間の保管を義務付けられているため、取引の記録・証拠として残すことが可能です。
費用や内容を明瞭化するため
見積もり書は「費用を知るための書類」だと思っている方も多いかもしれませんが、費用以外にもさまざまな情報が記載されています。
例えばPマーク取得に関する見積もり書であれば、取得予定日が記載されている場合があるでしょう。
契約前に費用だけでなく内容まで明瞭化することで、スムーズな取引につながります。
■取引の流れを知るため
依頼する側にとって、見積もりは取引を行う判断材料になるでしょう。
見積もり書の内容に問題がなければ、正式に契約が行われ取引やサービスが開始されます。
また見積もり書に記載された納期を確認することで、今後の計画を立てるのに役立つでしょう。
▼まとめ
見積もり書が重要な理由は、取引の記録を残すため・費用や内容を明瞭化するため・取引の流れ知るためなどが挙げられます。
受注側・発注側双方の認識を一致させるためにも、有効な書類です。
Pマーク取得支援センター』は、Pマークの認証取得に向けた取り組みをサポートする会社です。
企業や団体の個人情報の取り扱いについて、不安や疑問をお持ちの方は、一度ご相談ください。

NEW

  • 見積もりの重要性とは?

    query_builder 2024/05/31
  • 見積もりのチェックポイントは?

    query_builder 2024/04/30
  • 取得代行を依頼するメリット・デメリットは?

    query_builder 2024/03/31
  • 個人情報の漏洩で起こるリスクは?

    query_builder 2024/02/29
  • ワンストップサービスのメリットは?

    query_builder 2024/01/31

CATEGORY

ARCHIVE